トップページ 今月の星空 オンラインショッピング お支払い方法など スターライトキャラバン 会社概要

千葉県勝浦市で撮影した天体写真 


おおいぬ座からカノープス
30mmF1.4レンズ→F2.2 + APS-Cカメラ
4秒露出×10分間55枚の比較明合成


プレアデス星団(すぱる) M45
13cmF5反射望遠鏡 + APS-Cカメラ 15秒露出


海から昇るさそり座と夏の天の川・火星・木星・土星
20mmF1.7レンズ→F2.2 + APS-Cカメラ 15秒露出
4時間半のタイムラプスムービーはこちら

 房総半島の南にある勝浦市で撮影した天体写真です。市街地から非常に近いにも関わらず、海に突き出した地形のため、特に海に面した南側と東側は暗い星まで良く見えます。冬にはカノープスが、夏には海から昇る天の川を見ることができます。
 駅から徒歩圏にあり、終電も遅くまであるので、日帰りでも東京から公共交通機関だけで行くことができる数少ない星見ポイントです。

場所データ ※最終訪問時2020年2月の状況

標高 30m(八幡岬公園) 55m(官軍塚)
空の状況 南側と東側は太平洋に面しているため、とても暗いです。北側も市街地が近いですが、山を隔てているので直接光は届きません。市街地から突き出した半島の先端にある八幡岬公園と、さらに高台にある官軍塚にそれぞれ展望台があります。
トイレの有無 有り(水洗)
車でのアクセス 圏央道 市原鶴舞ICから約33km
公共交通機関でのアクセス JR外房線勝浦駅下車徒歩約30分(約2km) タクシー利用可能
勝浦発千葉・東京方面最終列車21:38
冬季のアクセス 特に制限なし
宿泊施設・現地ツアーなど 勝浦市内に旅館・ホテルなど多数

星を見に行くときの大切なお願い

 きれいな星空を守るには、良好な自然環境を保つ必要があります。また、きれいな星を見に来ている方が他にもいらっしゃるかもしれません。環境保護と他の方の迷惑にならないよう、以下の点に注意して星空を楽しんでいただくようお願いいたします。

持ち込んだゴミは、必ずすべて持ち帰りましょう。
大声で話したり、大音量で音楽などを流したりしないようにしましょう。
安全面や植物を守る目的等で、立ち入り禁止になっているところがあります。立ち入り禁止場所には絶対に入らないでください。
夜間の一人歩きは大変危険です。ご自身の安全が守れる範囲で行動しましょう。
夜行性の動物が、道路に飛び出してくることがあります。車は安全速度を守って運転しましょう。
車で観望場所に着いたら、ヘッドライトは早めに消し、アイドリングは最小限にとどめましょう。


天体写真撮影地紹介へ戻る

トップページ 今月の星空 オンラインショッピング お支払い方法など スターライトキャラバン 会社概要