太陽観測用アクセサリー

2016年3月9日に見られる部分日食の情報は、こちらのページをご参照ください。
2012年5月21日に見られた金環日食の情報は、こちらのページをご参照ください。
2012年6月6日に見られた金星の太陽面通過の情報は、こちらのページをご参照ください。

 私たちの太陽系の母なる星太陽。地球は、太陽からのたくさんのエネルギーを受けて、私たち地球上に生きる全てのものに豊かな資源をもたらせてくれています。

 日本では2012年5月21日以来4年ぶりとなる日食が、2016年3月9日(水)の昼に起こります。今回の日食は、日本全国を含む東アジア・オセアニアの大部分とアラスカ・カナダの一部までの広い範囲で見ることができ、インドネシアのスマトラ島・カリマンタン島・スラヴェシ島等で皆既日食となります。日本では、全国で約8%〜50%の太陽が隠される部分日食として見ることができます

 しかし、太陽をそのまま目でみることは、とてもまぶしくて危険です。望遠鏡を使ってその太陽をみようとするなんてもってのほか!。しかし、その太陽のまぶしい光をフィルターで減光すると、その表面に見えるさまざまな模様が見えてきます。

 このコーナーでは、太陽を安全に楽しく観測するためのフィルターや観測用品を集めてみました。肉眼や双眼鏡・小口径の望遠鏡で楽しく見るものから、大口径の反射望遠鏡に取りつけられるものまで各種用意しております。取り付けできる望遠鏡などについては、お気軽にこちらのフォームにてお問い合わせください。

2006年3月29日にトルコで見られた皆既日食
画像をクリックすると日食の経過を編集したポスターサイズの画像が見られます
日食の全経過を編集したMPEG動画(38MB 10分)はこちら


2012年5月21日に日本で見られた金環日食
日食の全経過の画像はこちら


●お求めの方へのご注意

 太陽の観測は、フィルターや望遠鏡の使用方法を誤りますと目に回復不能の障害を与える可能性があります。このページおよび各製品に付属の取扱説明書を良くお読みいただき、正しい使用法で観測されるようお願い致します。

この商品をお求めの際は、商品名の前にあるチェックボックスをクリックしてから、
下のボタンを押してご注文下さい。







●スターゲイズオリジナル
2016〜2020年版直視用日食めがね
◎在庫多数
オンラインショッピング価格\540 (税別\500)
※送料込み
◆送料は商品価格に含まれます。ただし、代金引換またはコンビニ決済にてご注文の場合、別途手数料\324(税別\300)をいただきます。
 望遠鏡や双眼鏡を使わず、肉眼で見ることができる日食や肉眼黒点・水星や金星の太陽面通過などを、手軽に楽しんでいただける太陽観測フィルターです。
 厚紙にマウントされた減光フィルムは、目に有害な紫外線や赤外線をカットし、可視光だけを約1/100,000だけ透過する特殊なポリマー樹脂を使用しており、国際標準規格ISOの基準もパスしていますから、安心してお使いいただけます。カードやめがねを手にもって太陽にかざすだけで、下の画像のようなオレンジ色の太陽を見ることができます。
 裏面には、2016〜2020年に日本で見られる日食の各地での時刻を印刷してあります。

●当製品は、太陽観測フィルターとして国際標準規格ISOの基準を満たした製品ですので、安心してお使いいただけます。他社製日食グラスとの表記の違いなど、詳しくはこちらをご参照ください。

●学校・科学館等の教育機関への納品および1000枚以上のご注文の場合は、別途お見積もりさせていただきます。また、5000枚以上のご注文にて、名入れなどのカスタム印刷も承ります。こちらより、学校名・会社名等と数量を併記の上お問い合わせください。




ビクセン A80Mf鏡筒への装着例


ビクセン ポルタA80Mf(F910mm)に
小型望遠鏡・双眼鏡用太陽観測フィルターを
装着して撮影した太陽
APS-Cデジカメ一眼レフ使用

●スターゲイズオリジナル

小型望遠鏡・双眼鏡用太陽観測フィルター

 上記「直視用日食めがね」に使用している安全性の高い太陽観測フィルターを、望遠鏡・双眼鏡と組み合わせても安全に使用できるよう、光学特性や耐久性をチューンナップしたフィルターです。

 可視光域をフラットに減光しているためカラーバランスが良く、減光された太陽は黄色っぽい色に見えます。フィルターは専用のペーパーマウントに収められており、望遠鏡や双眼鏡の対物側にかぶせるようにして使用します。

●当社以外にてお求めいただいた望遠鏡・双眼鏡と併用してこのフィルターをお使いになる方は、こちらの注意事項を必ずご参照の上ご注文ください。

オンラインショッピング価格(フィルター単体)

FZ-840RFL・FH-842RF・FH-842RFT用
(2個セット) 
◎在庫あり

\6,480
(税別\6,000)

FZ-750GFP・FZ-750GFS・FZ-1050RFL用
(2個セット) 
◎入荷しました

\7,020
(税別\6,500)

FH-856GRF・Meade 963PR用
(2個セット) 
◎入荷しました

\8,100
(税別\7,500)

ビクセン A70Lf・A80Mf鏡筒・セレストロン COSMOS 90GT・ケンコーSky Explorer 70A用
◎在庫あり
\7,020
(税別\6,500)
当社オリジナル双眼鏡とのセット
× FZ-840RFL
+太陽観測フィルター2個セット
×入荷未定

\11,905
(税別\11,024)

FZ-1050RFL
+太陽観測フィルター2個セット
◎入荷しました

\12,935
(税別\11,977)

× FZ-750GFP
+太陽観測フィルター2個セット
×入荷未定

\16,800
(税別\15,556)

FH-842RFT
+太陽観測フィルター2個セット
◎在庫あり

\18,000
(税別\16,667)

FH-856GRF
+太陽観測フィルター2個セット
◎入荷しました
\29,000
(税別\26,852)
※上記双眼鏡とのセット価格に限り、送料が含まれます。

当社オリジナルFH-842RFT双眼鏡への装着例

ケンコーSky Explorer 70Aへの装着例



●BAADER PLANETARIUM

アストロソーラーセーフティーフィルム

 高分子フィルムに反射コーティングを施した画期的な太陽観測フィルターです。望遠鏡の対物レンズ側に取りつけることで、望遠鏡に限らず双眼鏡・スポッティングスコープなどどんな光学系にも使用することができます。フィルムの大きさはA4サイズで、サングラスのように口径を絞る必要がないので、口径の大きな望遠鏡でもその能力を活用することができます。紫外線・赤外線の透過対策も万全ですから、安心して太陽観測をすることができます。
下の画像のように、望遠鏡で見ると減光された太陽はほぼ白色で、薄く青〜紫がかって見えます。
 なお、フィルムの性質上、均一性はあまり高くありませんので、精密な観測には向きません。
(上写真:127mm屈折望遠鏡にダンボールを使って取りつけた例)

オンラインショッピング価格
\5,400 (税別\5,000)
○在庫あり


アストロソーラーセーフティーフィルムで見た太陽 127mmアクロマート屈折で撮影



●スターゲイズオリジナル

金属皮膜太陽フィルター

 平面ガラスの上に金属皮膜を蒸着して、太陽のエネルギーを反射させて一部だけを透過するように作られたのがこの金属皮膜太陽フィルターです。干渉フィルターの生産技術を使って光学ガラスに蒸着された皮膜は、均一性も高く撮影したときのカラーバランスも良いのが特徴です。
 下の画像のように、望遠鏡で見ると減光された太陽は黄色からオレンジがかって見えます。
 フィルターは専用の金属枠に収められており、望遠鏡の対物側にかぶせるようにして使用します。下記の機種用以外にも各種フィルター枠をご用意しております。詳しくはお問い合わせください。

オンラインショッピング価格
Meade ETX-90用
△在庫2個

\19,440
(税別\18,000)

ボーグ100
Meade ETX-105用
×受注生産

\19,440
(税別\18,000)

ビクセンFL/ED102
タカハシFC-100/FS-102
ボーグ125ED
Meade ETX-125用
△在庫1個

\24,840
(税別\23,000)

ビクセンED120
タカハシFC-125/FS-128用
×受注生産

\30,240
(税別\28,000)

Meade LX200-20
LX90-20
セレストロンC-8用
△在庫2個

\34,560
(税別\32,000)

Meade LX200-25用
△在庫1個

\43,200
(税別\40,0000)


金属皮膜太陽フィルターで見た太陽 200mmシュミットカセグレンで撮影



太陽投影板で見える太陽像
右の方に数箇所黒点が見えます

●ビクセン

太陽投影板

 屈折望遠鏡の接眼部に取り付けて、白色の板に投射した太陽の像を見ることができるオプション部品です。複数の人が同時に見ることができることや、太陽からの光を直接目で受けないため、安全に太陽観察ができるのが特徴です。

 Aセットはビクセン製A80Mf鏡筒専用で、BセットははAセットに加えてその他の80mm以上のビクセン製屈折鏡筒用に取付リングを追加したセットです。

太陽が空の高い位置にあるときに使用する場合は、三脚を伸ばして架台を高くするなど、地上とのクリアランスに注意してご使用ください。

太陽投影板に太陽の全景を投射するには、おおよそ50倍前後になるアイピースと併用して使用します。使用するアイピースは、ノーブランドプローゼルアイピースなど、焦点位置等の設計上、太陽による熱の影響を受けにくく、構造が簡単なアイピースが適しています。

Aセットは、36.4mmねじ込み接眼部を持つ他社製屈折望遠鏡にもお使いいただけますが、メーカー及び当社では他社製鏡筒にてお使いいただけることの保証はいたしかねます。お客様にて接眼部形状や必要なオプション等をご確認のうえ、お求めください。

オンラインショッピング価格
太陽投影板 Aセット
(ビクセンA80Mf鏡筒用)

\12,960
(税別\12,000)

太陽投影板 Bセット
(A80Mf以外の80mm以上のビクセン用屈折鏡筒用)

\16,200
(税別\15,000)





P.S.T.で見える太陽像
下記のビデオ映像からのキャプチャー

CORONADO P.S.T.で撮影した
太陽の彩層のビデオ映像(約4分30秒)
(MPEG-4 55MB)

●CORONADO Instruments

太陽観測専用望遠鏡
P.S.T (Personal Solar Telescope)

◆CORONADO P.S.T.については、こちらのページにより詳しく紹介しています。

 太陽の光を減光して太陽の「光球面」を見ることができるようにしたフィルターではなく、ある特定の光だけを透過する特殊なフィルターを使用すると、太陽の表面にある「彩層」と呼ばれるに部分に現れる、いろいろな太陽の現象を、私たちの目で直接見ることができるようになります。

 CORONADO P.S.T.は、これまで高価だった彩層観測用フィルターを、はじめて望遠鏡を使う人でも簡単に見ることができる望遠鏡に内蔵した、画期的な太陽観測望遠鏡です。P.S.T.は、Personal Solar Telescope=個人用太陽望遠鏡の意味。カメラ三脚等に取り付けて太陽に向けるだけで、すばらしい太陽の姿を簡単に見ることができます。

オンラインショッピング価格
機種 オンラインショッピング価格

CORONADO P.S.T.

\133,920
(税別\124,000)

※このページのオンラインショッピング価格には送料は含まれておりません。
(直視用日食めがねを除く)

この商品をお求めの際は、商品名の前にあるチェックボックスをクリックしてから、
下のボタンを押してご注文下さい。

プロキシサーバの利用などにより、上記ボタンでご注文ページヘ接続できないときは
フリーオーダー 非SSL用申し込みページより、ご希望の商品名をご記入の上お申し込み下さい。

このページに掲載している商品についてのご質問・お問い合わせはこちらから

「おすすめ商品」インデックスへ戻る