トップページ 今月の星空 オンラインショッピング お支払い方法など スターライトキャラバン 会社概要

長野県野辺山高原で撮影した天体写真 

八ヶ岳に沈む夏の星座
20mmF2.5 + APS-C
デジカメ一眼レフ
左は15秒露出1枚 右はそれを62枚 20分間分比較明合成


M13 ヘルクレス座球状星団
Meade LS-15 直焦点撮影
APS-Cデジカメ一眼レフ 15秒露出


さそり座・いて座付近の天の川
APS-Cデジカメ一眼レフ
30mmF2.2 露出30秒 スカイメモT使用自動追尾


秋の星雲星団
APS-C一眼レフ+20mm F2.5
1分露出 nano tracker使用自動追尾


満月の夜の八ヶ岳と沈む冬の星座
20mmF2.2 + APS-Cカメラ 
4秒露出×72枚 20分間分比較明合成
同じ画像から作った1時間分の動画はこちら


2013年4月8日のPan-STARRS彗星(C/2011 L4)
135mm F4 30秒露出 nano tracker使用自動追尾
APS-Cデジカメ一眼レフ

 JRの路線で最も標高の高い、JR小海線 野辺山駅があるのが、野辺山高原です。鉄道だけで標高1300mまで来ることができ、車の無い方でも気軽にきれいな星空を楽しめる場所です。

 ペンションやホテルなどの宿泊施設が豊富で、その周辺で手軽に星を見ることができますから、小さなお子様連れでも楽しめるでしょう。宿泊客を対象にした星空観察会を実施している施設もあるので、是非参加してみてください。

 また、野辺山近辺の清里・大泉も星空がきれいな場所で、天体観測ドームなどを備えた宿泊施設もあります。

場所データ ※最終訪問時2019年3月の状況

標高 1200〜1600m (JR野辺山駅は1346m)
空の状況 ほぼ全天開けています
駅周辺と国道141号線沿いに、コンビニなどの店舗の照明があります。南牧村が設置したライブカメラも見ることができます。
トイレの有無 駅前・しし岩などに公衆トイレあり
車でのアクセス 中央道長坂ICから約18km
公共交通機関でのアクセス JR小海線 野辺山駅下車 野辺山20:24発の列車に乗り佐久平で北陸新幹線に乗り換えると都内まで帰れます。
冬季のアクセス 冬季も道路は除雪され、車でアクセスできます 要すべり止め
宿泊施設・現地ツアーなど 当社提携ペンション ペンションドライブ気分など、ペンション・民宿など多数
八ヶ岳高原ロッジでも、星を見る会や星空観望会が定期的に開催されています

星を見に行くときの大切なお願い

 きれいな星空を守るには、良好な自然環境を保つ必要があります。また、きれいな星を見に来ている方が他にもいらっしゃるかもしれません。環境保護と他の方の迷惑にならないよう、以下の点に注意して星空を楽しんでいただくようお願いいたします。

持ち込んだゴミは、必ずすべて持ち帰りましょう。
大声で話したり、大音量で音楽などを流したりしないようにしましょう。
安全面や植物を守る目的等で、立ち入り禁止になっているところがあります。立ち入り禁止場所には絶対に入らないでください。
夜間の一人歩きは大変危険です。ご自身の安全が守れる範囲で行動しましょう。
夜行性の動物が、道路に飛び出してくることがあります。車は安全速度を守って運転しましょう。
車で観望場所に着いたら、ヘッドライトは早めに消し、アイドリングは最小限にとどめましょう。


天体写真撮影地紹介へ戻る

トップページ 今月の星空 オンラインショッピング お支払い方法など スターライトキャラバン 会社概要