トップページ 今月の星空 オンラインショッピング お支払い方法など スターライトキャラバン 会社概要

このページに掲載の天体望遠鏡の総合評価  他の機種の評価はこちら
Nexstar Evolution-6J 使い勝手 31 見る 46 撮る 43 評価合計 120
Nexstar Evolution-8J 使い勝手 30 見る 51 撮る 46 評価合計 127
Nexstar Evolution-9.25J 使い勝手 28 見る 53 撮る 48 評価合計 129
セレストロン Nexstar Evolution-Jシリーズ
シュミットカセグレン式 天体自動導入望遠鏡

このページに掲載しているNexstar Evolution 6-Jは、
当社企画イベント
スターライトキャラバンにて使用し、
参加者の皆さんに様々な天体を見ていただいています。

 あなたは一晩にいくつの天体を見ることができますか?。天体を探すための時間を、観測や撮影の時間に使えば、星たちとじっくり 語り合う時間を増やすことができるはずです・・・。

 天体望遠鏡を使うときに、いちばん時間がかかるのが目的の天体を視野に入れる作業です。その時間を短縮することにより、より多くの天体を楽しむことができるようになります。

 アメリカの老舗天体望遠鏡メーカーのセレストロンから、気軽に星空を楽しめる望遠鏡として発売されているNexstar シリーズの最新機種が、Nexstar Evolution-J(ネクスター エボリューション-J)シリーズです。

 コンパクトで簡単に持ち運びができるカセグレン式反射望遠鏡の手軽さに、しっかりした経緯台と高精度の天体自動導入装置を組み合わせ、多くの方々に愛用されているNexstar SE-Jシリーズをさらに進化させ、望遠鏡の組み立てから天体の導入まで、至れり尽くせりのオールインワン望遠鏡として、初心者からマニアまで広く満足することができる望遠鏡として仕上がっています。

Nexstar Evolution 6-J(15cmモデル)の全景
この他、鏡筒の口径が違う8-J(20cmモデル)と9.25-J(23.5cmモデル)があります。
当社のお勧めは、持ち運びと設置がしやすい6-J(15cmモデル)ですが、
重くなっても大きな口径をご希望の場合は8-J(20cmモデル)もお勧めできます。
Nexstar Evolution 6-J 持ち運びに便利なコンパクト設計
三脚は6-J・8-Jは共通・9.25-Jのみ別設計
●大口径で迫力の像が得られるシュミットカセグレン式鏡筒

対物側から見たNexstar Evolution 6-J
対物補正板には高透過コーティング
Star Bright XLTが施されています


Nexstar Evolution 6-Jの接眼部
2インチアイピースにも対応。
ファインダーは、基準星導入に便利な等倍タイプ


Nexstar Evolution 6-Jで撮影した撮影した月
APS-Cデジカメ一眼レフ 直焦点
 私たちの「瞳」の代わりに、星からのかすか光を集めてくれる鏡筒部は、セレストロンが50年の歴史の中で改良を繰り返してきた、コンパクトで扱いやすいシュミットカセグレン式反射望遠鏡になっています。光を集める凹面鏡と、光軸を折り返し焦点距離を延ばす凸面鏡、そして鏡で発生する歪みなどを修正する補正板で構成されています。光軸を折り返すことで鏡筒をコンパクトにできることや、鏡が直接外部の空気に触れにくい構造になっているためメンテナンスが容易なことなど、はじめて望遠鏡をお使いになる方にも扱いやすいのが特徴です。

 Nexstar Evolution-Jシリーズの鏡筒は、口径15cmの6-J・口径20cmの8-J・口径23.5cmの9.25-Jの3種類のモデルが用意されています。どのモデルも安定した像の得られる設計になっており、月・惑星から星雲星団まで幅広い対象を楽しむことができます。

 シュミットカセグレン式望遠鏡は、主鏡で生じる像のゆがみを補正するシュミット補正板の中央に、光軸を折り返す凸面鏡を取り付けたシステムで、主鏡・副鏡ともに大量生産が可能な球面鏡なため、手ごろな価格で大口径を実現しています。大口径望遠鏡ならではの圧倒的な集光力で、淡い星雲星団や遠くの銀河まで、私たちの目にその光を届けてくれます。また、月や惑星を高倍率での観察しても暗く感じないことも大きな特徴です。

 対物補正板には、セレストロンが新開発したStar Bright XLTコーティングが施されており、従来のコーティングに比べて約30%透過効率がUPしました。これにより、よりコントラストが高い像を得ることができるようになりました。

 また、その大口径を利用して天体写真撮影をすることもできます。特にF6.3レデューサを併用して焦点距離を短くすると、より広い範囲を撮影でき、露出時間も短縮することができるため、鮮明な画像を得ることができます。

下の写真を撮影中のNexstar Evolution 6-J
オプションの
2インチ天頂ミラー&カメラアダプタを使用

Nexstar Evolution 6-Jで撮影した木星
マイクロフォーサーズデジカメ
MZT824RF ズームアイピース使用
ちょっと露出オーバー....


Nexstar Evolution 6-Jで撮影した土星
マイクロフォーサーズデジカメ
MZT824RF ズームアイピース使用
空の低いところだったのでやや暗め
実際にはもっとよく見えます!

Nexstar Evolution 6-Jで撮影したヘルクレス座M13
APS-Cデジカメ一眼レフ F6.3レデューサ
20秒露出 富士山須走口五合目にて

Nexstar Evolution 6-Jで撮影したこぎつね座M27
APS-Cデジカメ一眼レフ F6.3レデューサ
 30秒露出 富士山須走口五合目にて

Nexstar Evolution 6-Jで撮影したりょけん座銀河M51
APS-Cデジカメ一眼レフ F6.3レデューサ
 2分露出 富士山須走口五合目にて

Nexstar Evolution 6-Jで撮影したいて座M20
APS-Cデジカメ一眼レフ F6.3レデューサ
 30秒露出 富士山須走口五合目にて

設置からアライメント・実際の観察までの動き
5〜10分程度で完了します


架台・鏡筒・三脚の3つのパーツに分かれます


架台と一体になったハンドルで持ち運び・設置も簡単
●組立簡単! 小型軽量!

 Nexstar Evolution-Jシリーズの最大の特徴はその簡単さにあります。赤道儀式の天体望遠鏡は、設置・組立に非常に時間を使います。しかし、このNexstar Evolution-Jシリーズは、三脚を広げてその上に架台と鏡筒をセットするだけですから、わずか2分足らずでセッティングが完了します。

 架台部分は、Nexstar SE-Jシリーズより一回り大きなサイズになり、アルミダイキャスト製のメインフレームと大径ウォームギアがしっかりと鏡筒を支えます。Nexstar SE-Jシリーズでは軽量化のために省略されたフリークランプも装備され、大型の鏡筒や重いカメラを取り付けても、しっかりと固定することができます。

 三脚部分は、丈夫なメッキ仕上げのスチール製で架台をしっかり固定でき、ひらき止めでがたつきを無くしているため、非常に安定しています。

●ケーブルレス・電源内蔵・省電力設計

 電子化された天体望遠鏡は、電源ケーブルをはじめとして、どうしてもたくさんのケーブルを接続しなければなりませんでしたが、Nexstar Evolution-Jシリーズはそのすべてを内蔵してしまうことにより、ついに接続ケーブルを一切なくしてしまいました!。

 電源は、充電式のリチウムイオン(LiFePO4)電池(9.6V 4.5Ah)を架台内部に内蔵しています。付属のACアダプタで繰り返し充電できるので、従来必要だった乾電池や外部電源が不要になりました。電源容量も大きく、一晩中使用していても電源の心配はありません。また、乾電池では寒冷時の能力低下の心配がありましたが、リチウムイオン電池は温度の影響が比較的少なく、氷点下の気温でも4〜5時間程度の稼動が可能です。

Nexstar 6SE-JとNexstar Evolution 6-Jの比較
鏡筒は色違いのまったく同じものを使用
三脚と架台は一回り大きくなり、鏡筒をしっかりサポート
当社オンラインショッピングおすすめラインナップに掲載の商品は、全て実際に製品をスタッフが使用して、実用性やコストパフォーマンスをチェックし、本当に「おすすめ」できる商品のみを掲載しております。安心してお求めください。
●お手持ちのスマートフォンやタブレットからコントロール可能!

 天体望遠鏡を使う上で最も難しい操作が、目標の天体を視野に入れる作業です。Nexstar Evolution-Jシリーズでは、お手持ちのスマートフォンやタブレットを天体自動導入コントローラーにして、ワイヤレスで操作することが可能になりました。

 スマートフォンまたはタブレット(iPhone(R)・iPad(R)またはAndroid)に無料でダウンロードできるCelestron Sky Portal(アメリカCelestronサイト)アプリをインストールし、Wi-fi(無線LAN)でNexstar Evolution-Jシリーズと接続すれば、スマートフォンやタブレットの画面上から、直接望遠鏡を操作することができます。これまでの文字だけのコントローラーと比較すると、飛躍的に操作が簡単になりました!。

※Celestron Sky Portalは英語版です。日本語化の予定は未定です。

●簡単操作 抜群の導入精度 星の名前を知らなくてもOK!スカイアライン

 天体自動導入望遠鏡は、見えている星空の中から、1〜3個の星を導入してコントローラーに星の位置を教えてやる「アライメント」という作業が必要です。従来は、見えているの中から名前を知っている星を選ぶ必要がありましたが、Nexstar Evolution-Jシリーズでは、最新のアライメントアルゴリズム「スカイアライン」を搭載。見えている星の中から明るい星を3つ視野に入れるだけで、自動的にその星を認識してアライメントしてしまいます。それぞれの星の名前を指定する必要はありませんから、方角や星の名前が解らなくても、簡単にアライメントすることができます

 もちろん、従来からの1スターアライメントや2スターアライメント・惑星アライメントも使用可能。太陽や月を基準にして、肉眼では見ることができない昼間の星を見つけることも可能です。

iPad(R)でのCelestron Sky Portalの画面
アンドロメダ銀河付近



Andriodスマートフォンでの
Celestron Sky Portalの画面

オリオン大星雲付近

Celestron Sky Portalでは、彗星などの新天体も
常時アップデートされるので、毎回座標を調べて
入力する必要もありません。



Nexstar Evolution-Jシリーズに標準装備されている
Nexstar+(プラス)コントローラー
表示は日本語化されています。

 望遠鏡にカメラを取り付けたまま、カメラのモニターを使ってスカイアラインを行ったMP4ムービーがこちら(約9分 約58MB)。導入精度も見ることができます。
 この動画は製品が届いた状態そのままで撮影していて、写野は約1°×0.7°ですので、だいたい0.4°
くらいの導入精度は実現しています。バックラッシュ補正機能を使ってキャリブレーションすれば、もっと高い導入精度にすることもできます。

●日本語表示のハンドコントローラーも付属

 また、Nexstar Evolution-Jシリーズには、Nexstar+(ネクスタープラス)コントローラーを標準で装備。表示も日本語化されています。スマートフォンやタブレットを使わずに、スカイアラインはもちろん各種のアライメントを行うことができ、名前を入力して目標の天体を導入することができます。

※アライメントを行ったコントローラーでのみ自動導入ができます。スマートフォン・タブレットとNexstar+コントローラーを併用することはできません。

 もちろん、ケーブルをつないでパソコンとの連動もOK!。パソコンの画面上の天体をクリックするだけで、その天体を視野の中に導入することができます。

 さらに、オプションの自動アライメントユニット StarSenseを取り付ければ、人間の眼に変わってカメラが自動的にアライメントをすることも可能。初期設定を完全自動化することができます。

●至れり尽くせりのユーザーフレンドリーな装備

 従来のNexstar SE-Jシリーズでは、PL25mmアイピース1本のみの付属でしたが、Nexstar Evolution-Jシリーズでは、基準星導入や大きく広がった星雲星団用の最も視野の広いPL40mmアイピースと、惑星や月を拡大して見るのに最適なPL13mmを標準で付属し、実用性が向上しました。

 また、架台上にもアイピースなどの小物が置けるスペースを確保し、赤色LED照明まで装備しています。もちろん明るさはコントローラーから変更可能。三脚の開き止めもアルミ鋳物になり、2インチサイズ・31.7mmサイズのアイピースや小物が置けるトレーを兼ねています。

 さらに、コントローラーとして使用しているスマートフォンのバッテリがなくなりそうなときに、充電端子として使用できるUSBコネクタも装備しています。使う人の立場に立った、ユーザーフレンドリーな装備が満載です!。


標準付属のPL40mm・PL13mmアイピース


三脚の開き止めはアクセサリトレーにもなります

架台下部にはアイピースなどの小物が置けます。
明るさが変えられる赤色LEDの照明もついています。
●オプションで様々な用途に

 Nexstar Evolution-Jシリーズでは、アイピースなどこれまでの天体望遠鏡用の各種オプションもそのまま使用できます。月や惑星の写真を撮影するために、カメラやデジカメを取り付けるアダプタや、街のあかりなどで空が明るい場所でも暗い星雲を見やすくするフィルターなど、各種のオプションが使用できます。目的に応じて必要なオプションを追加することにより、より楽しく天体観測をすることができるようになります。

 また、天体望遠鏡は通常、そのまま覗いたときの像が倒立(180度反転)して見えますが、別売の45度正立プリズムを使用すると、その像を正立像にすることができ、高倍率・高解像度の地上用望遠鏡としても使用することができます。Nexstar Evolution-Jシリーズの鏡筒を架台から取り外して、カメラ三脚にそのまま取り付けることもできます。

 もちろん、カメラを取り付ければ超望遠レンズとしても使用可能。F6.3レデューサーを併用すれば、大口径の明るい口径比を生かして、速いシャッタースピードで解像度の高い写真を撮ることもできます。

 さらに、鏡筒を交換して使用することもできます。他のNexstar Evolution-J用の鏡筒への交換はもちろん、写真撮影用の短焦点屈折望遠鏡を取り付けることもできます。標準装備のシュミットカセグレン式ではできない、大きく広がった星雲や星団の写真撮影も可能になります。

 さらに、別売りのウェッジをつけて赤道儀モードにすれば、長い露出時間をかけて、淡い天体を捉えることも可能です。長時間露出で必須となるオートガイダーなどを接続する外部入力端子も、標準で4ポート装備されています。



Nexstar Evolution-6Jで撮影したカワセミ
F6.3レデューサー併用(約1000mm)
APS-C一眼レフデジカメ使用


Nexstar Evolution-6Jで撮影した
国際宇宙ステーション
F6.3レデューサー併用(約1000mm)
この撮影時の距離は上空約500km
APS-C一眼レフデジカメ使用
Nexstar Evolution-Jと組み合わせ可能な
当社オリジナル屈折望遠鏡PV80E55と、
それで撮影したいて座M8・M20
●安心の国内保証

 当社にて販売しているNexstar Evolution-Jシリーズは、日本国内の正規輸入代理店による製品検査を受けた製品で、2年間のメーカー保証がつきますので安心してお使いいただけます。

●ご注文の際のご注意
 この商品は梱包の都合により、代金引換による決済は承ることができません。あらかじめご了承ください。
機種 口径
(集光力)
焦点距離
(口径比)
付属アイピースの倍率(明るさ)実視界 重量 オンラインショッピング価格
Nexstar Evolution 6-J
×3月下旬入荷分予約受付中
152mm
(462倍)
1500mm
(F9.9)
PL13mm : 115倍(RB1.7) 0.45゜
PL40mm : 37.5倍(RB16.4) 1.17゜
鏡筒3.4kg
架台7.0kg
三脚6.0kg

\213,840
(税別\198,000)

Nexstar Evolution 6-J スターゲイズおすすめセット
●セット内容
 
Nexstar Evolution-6J
 
MZT824RF ズームアイピース 8mm 191倍 24mm 64倍
 2インチ広視界アイピースRF2 30mm 51倍
 2インチ天頂ミラー&カメラアダプタ
 ムーンフィルターND96(2インチ用)
 巻きつけフード(15cm用)

\264,600
(税別\245,000)

Nexstar Evolution 8-J
×2月下旬入荷分予約受付中
203mm
(824倍)
2000mm
(F9.9)
PL13mm : 154倍(RB1.7) 0.34゜
PL40mm : 50倍(RB16.5) 0.88゜
鏡筒5.7kg
架台7.0kg
三脚6.0kg

\321,840
(税別\298,000)

Nexstar Evolution 8-J スターゲイズおすすめセット
●セット内容
 
Nexstar Evolution-8J
 
MZT824RF ズームアイピース 8mm 254倍 24mm 85倍
 2インチ広視界アイピースRF2 30mm 68倍
 2インチ天頂ミラー&カメラアダプタ
 ムーンフィルターND96(2インチ用)
 巻きつけフード(20cm用)

\372,600
(税別\345,000)

Nexstar Evolution 9.25-J
△在庫1台
235mm
(1104倍)
2350mm
(F10)
PL13mm : 181倍(RB1.7) 0.29゜
PL40mm : 59倍(RB15.9) 0.75゜
鏡筒9.4kg
架台7.0kg
三脚12.2kg

\375,840
(税別\348,000)

Nexstar Evolution 9.25-J スターゲイズおすすめセット
●セット内容
 
Nexstar Evolution-9.25J
 
MZT824RF ズームアイピース 8mm 294倍 24mm 98倍
 2インチ広視界アイピースRF2 30mm 78倍
 2インチ天頂ミラー&カメラアダプタ
 ムーンフィルターND96(2インチ用)
 巻きつけフード(23.5cm用)

\426,600
(税別\395,000)

※オンラインショッピング価格には、送料が含まれています。

オプションを同時にご注文の場合は、そのまま下のオプション欄におすすみください。

標準付属品 
 
等倍ファインダー・アイピースPL13mm・PL40mm・31.7mm天頂プリズム・ACアダプタ・日本語マニュアル

オプション (オプションのみご注文の場合は送料\500を別途いただきます)
◆◆交換用鏡筒◆◆
C-6(15cm)シュミットカセグレン鏡筒 Nexstar Evolution 6-Jに付属のものと同等の鏡筒 6×30ファインダー・PL25mmアイピース・天頂プリズムが付属
※筒の色は黒になります
\92,365
(税別\85,524)
C-8(20cm)シュミットカセグレン鏡筒 Nexstar Evolution 8-Jに付属のものと同等の鏡筒 6×30ファインダー・PL25mmアイピース・天頂プリズムが付属
※筒の色は黒になります
\137,829
(税別\127,620)
C-9.25(23.5cm)シュミットカセグレン鏡筒 Nexstar Evolution 9.25-Jに付属のものと同等の鏡筒 6×30ファインダー・PL25mmアイピース・天頂プリズムが付属
※筒の色は黒になります
\194,400
(税別\180,000)
QV80A90 80mmF9 アクロマート屈折望遠鏡 Nexstar Evolution-Jの架台に取り付けできるように設計した、当社オリジナル屈折望遠鏡。仕様など詳しくはこちらのページをご参照ください。 \18,360
(税別\17,000)
PV80E55 80mmF5.5 2枚玉ED屈折望遠鏡 \68,040
(税別\63,000)
PV102E61 102mmF6.1 2枚玉ED屈折望遠鏡 \139,320
(税別\129,000)
◆◆アイピース◆◆
ノープランドPLアイピース
ボタンを押すと、そのアイピースでの視野シミュレーションを見ることができます。
PL6mm
6-J : 250倍 8-J : 333倍 9.25-J : 391倍

\4,320
(税別\4,000)

PL10mm
6-J : 150倍 8-J : 200倍 9.25-J : 235倍

\4,320
(税別\4,000)

PL25mm
6-J : 60倍 8-J : 80倍 9.25-J : 94倍

\4,320
(税別\4,000)

PL40mm
6-J : 37.5倍 8-J : 50倍 9.25-J : 59倍

\4,320
(税別\4,000)

MZT824RF ズームアイピース 8mm〜24mmまで自由に焦点距離を変えられるアイピース 一眼レフカメラと下のカメラマウントを併用して拡大撮影もできます
6SE-J : 8mm 191倍 24mm 64倍
8SE-J : 8mm 254倍 24mm 85倍
9.25-J : 8mm 294倍 24mm 98倍
\12,960
(税別\12,000)
2インチ広視界アイピース RF2 30mm 低倍率と超広角80度の見かけ視界で、大きく広がった星雲星団や月の全景を見ることができる。下の2インチミラーと併用
6SE-J : 51倍 8SE-J : 68倍 9.25-J : 78倍
\19,440
(税別\18,000)
アライメントアイピースAE25mm アライメント時に精度を上げる目的で、視野の中心がわかるよう十字線のスケールを入れたアイピース。焦点距離の長い望遠鏡や長時間追尾での天体写真撮影をする場合に有効。 \8,640
(税別\8,000)
◆◆ミラー・プリズム・フィルター等◆◆
45度正立プリズム
(31.7mm)
天体望遠鏡で地上を見る場合に使用します
通常天体望遠鏡の像は倒立像になるため、地上用として使用するために正立像にするためのプリズムです。

\4,860
(税別\4,500)

2インチ天頂ミラー&カメラアダプタ(当社オリジナル) 低倍率・広視界アイピースの取付に使用でき、カメラアダプタにもなる1台2役 31.7mmアダプタ/カメラアダプタ付
※カメラアダプタとして使用する場合は、下のカメラマウント(各社用)\1,620が必要
\28,080
(税別\26,000)
拡大撮影用延長筒(2インチ天頂ミラー&カメラアダプタ用) 上の当社オリジナル2インチ天頂ミラー&カメラアダプタに使用できる拡大撮影用のオプション 月や惑星などを大きく拡大して撮影する場合に使用
\5,400
(税別\5,000)
UHCフィルター(31.7mm用) 光害をカットし星雲などを見やすくするフィルター アイピースの先端に取り付けて、接眼部に挿入する
\8,640
(税別\8,000)
UHCフィルター(2インチ用)
\12,960
(税別\12,000)
ムーンフィルターND96(31.7mm用) 口径の大きな望遠鏡で月を見ると大変まぶしいため、このフィルターで減光してご覧になることをおすすめします アイピースの先端に取り付けて、接眼部に挿入する
\1,987
(税別\1,840)
ムーンフィルターND96(2インチ用)
\6,264
(税別\5,800)
◆◆写真撮影関係オプション◆◆
カメラアダプタ
(SC鏡筒用)
Nexstar Evolution-Jに一眼レフカメラを取りつけるアダプタ カメラマウントと併用
※当社オリジナル2インチ天頂ミラー&カメラアダプタを使用する場合は不要
\5,400
(税別\5,000)
カメラマウント(各社用) 当社オリジナル2インチ天頂ミラー&カメラアダプタ・または純正カメラアダプタと併用 カメラメーカー別に各種ご用意しています
\1,620
(税別\1,500)
スマートフォン to スコープアダプタ simple アイピースにスマートフォンを取り付け、スマートフォン内蔵のカメラで月や惑星の撮影を手軽に楽しめる小型軽量なアダプタ \3,240
(税別\3,000)
レデューサーF6.3 焦点距離を短くして、広い写野の確保と写真撮影時の露出時間を短縮します
\29,623
(税別\27,429)
シンプルレデューサー0.7x 真撮影時の焦点距離を約0.7倍に短縮する1群2枚構成のシンプルなレンズ。露出時間を約半分の時間に短縮できます。APS-Cサイズ以下のカメラで有効。 \7,344
(税別\6,800)
HyperStar 6-J用 Fastar仕様鏡筒の副鏡を取り外して交換することで、主鏡の焦点で直接写真撮影ができるレンズとホルダーユニット。焦点距離を大幅に短縮できるので、短い露出時間で鮮明な画像を得ることができます。 \172,800
(税別\160,000)

HyperStar 8-J用 \194,400
(税別\180,000)
HyperStar 9.25-J用 \210,600
(税別\195,000)

Nexstarウェッジ 長時間露出をすると、経緯台モードでは写野が回転してしまうため、赤道儀モードにして写真撮影をする場合に使用します。6-Jと8-J用。9.25-Jは下のCPC-HD Proウェッジを使用。
\70,200
(税別\65,000)
CPC-HD Proウェッジ 長時間露出をすると、経緯台モードでは写野が回転してしまうため、赤道儀モードにして写真撮影をする場合に使用します。9.25-J用。6-Jと8-Jは上のNexstarウェッジを使用。  \84,137
(税別 \77,905)
◆◆その他オプション◆◆
Lプレート 標準搭載以外の望遠鏡や双眼鏡・カメラを取り付けられるようにするプレート。
\6,480
(税別\6,000)
ピギーバックブラケット 鏡筒の上にカメラなどを直接取り付けることができるアダプタ。カメラのレンズを使用した天体写真撮影でも、長時間露出が可能になります。 \5,554
(税別\5,143)
自動アライメントユニット StarSense Nexstar Evolution-Jのファインダーと交換して取り付け、初期設定に必要なアライメントを自動で行うカメラとコントローラーのセット
※コントローラーの表示は英語になります。
\59,184
(税別\54,800)
巻きつけフード 6-J用 樹脂製の巻きつけフード 周りからの光を遮り像のコントラストを上げる他、補正板を夜露から守る効果もあります。
\10,800
(税別\10,000)
巻きつけフード 8-J用
\10,800
(税別\10,000)
巻きつけフード 9.25-J用
\10,800
(税別\10,000)

この商品をお求めの際は、商品名の前にあるチェックボックスをクリックしてから、
下のボタンを押してご注文下さい。
プロキシサーバの利用などにより、上記ボタンでご注文ページヘ接続できないときは
フリーオーダー 非SSL用申し込みページより、ご希望の商品名をご記入の上お申し込み下さい。

このページに掲載している商品についてのご質問・お問い合わせはこちらから

「おすすめ商品」インデックスへ戻る


トップページ 今月の星空 オンラインショッピング お支払い方法など スターライトキャラバン 会社概要