トップページ 今月の星空 オンラインショッピング お支払い方法など スターライトキャラバン 会社概要

このページに掲載の天体望遠鏡の総合評価  他の機種の評価はこちら
Meade ETX-90PO 使い勝手 31 見る 43 撮る 23 評価合計 97

Meade ETX-90PO (Portable Obervatory)
 野山に持ち出して使いたい。でも、重くてかさばる望遠鏡は持っていけない。双眼鏡では物足りない・・・。アメリカMeade社より1996年の発売以来爆発的人気を世界中で巻き起こしているポータブル望遠鏡「Meade ETX」。初代ETXの発売後、、天体自動導入装置「オートスター」の搭載など数々の機能を追加し、16年を経過した現在でもまだその人気は衰えていません。

 そのETXがマイナーチェンジをして再登場したのが、ETX-90PO(Portable Observatory)です。はじめて望遠鏡にふれる人でも簡単に操作ができる、新しいコンセプトのポータブル望遠鏡です。発売当初からのマクストカフセグレン鏡筒を搭載し、本格的な大型望遠鏡とまったく同じ性能を、こんなちっちゃなボディーにおさめてしまいました!。廉価版のETX-ATシリーズとは一線を画した見え味は、「見る楽しみ」を存分に味わえる望遠鏡です。


ETX-90POの全景


左がETX-90PO 右は一回り大きなLS-15


Meade ETX90で撮影した月
Micro Four Thirdsミラーレス一眼レフで撮影


ETX-90POの鏡筒部
 旧モデルでは外観の美しさを優先したアルミ製鏡筒でしたが、新モデルではプラスチック製に変更。精度や強度は旧モデルと同等で、重量も軽くなりました。

Meade ETX90で撮影した土星
他のMeade望遠鏡で撮影した土星の画像はこちら
当社オンラインショッピングおすすめラインナップに掲載の商品は、全て実際に製品をスタッフが使用して、実用性やコストパフォーマンスをチェックし、本当に「おすすめ」できる商品のみを掲載しております。安心してお求めください。

ETX-90の対物側
マクストフ光学系の特徴であるメニスカスレンズ
このレンズの性能により、見え方が決まります


ETX-90の接眼部
●コンパクトでシャープな像を結ぶマクストフカセグレン式望遠鏡

 Meade ETX-90POの光学系は、対物側にメニスカスレンズを装着した有効径90mm 焦点距離1,250mm(口径比13.8)マスストフカセグレン式反射望遠鏡です。

 マクストフカセグレンの性能に最も大きく影響するメニスカスレンズは、対物側が凹面・主鏡側が凸面に研磨され、中央に光軸を折り返す副鏡がさらに別の凸面で研磨されて、アルミメッキされています。このレンズの製作には非常に高度な研磨技術を必要としますが、Meadeはこのレンズの量産化に成功。他の反射光学系望遠鏡に比べて、シャープでコントラストの高い像を結びます。

 さらに、Meadeが新開発したUHTC(Ultra Hi-Transfer Coating 超高透過性コーティング)が施されており、従来のコーティングに比べて約30%透過効率がUPしました。これにより、よりコントラストが高い像を得ることができるようになりました。

●地上・天体両用で使用できる多機能望遠鏡

 ETXの特徴は、優れた天体望遠鏡であると同時に、地上用望遠鏡としてもコンパクトで高性能であること。天体・地上両用に使用できるように、接眼部に切替式フリップミラーを装備しており、直進方向に別売の45度正立プリズムを取り付けることにより、電動経緯台付フィールドスコープとして使用することができます。フィールドスコープでは得られない高倍率での観察も可能で、簡単に対象をとらえることができる電動経緯台は非常に使い勝手のよい組み合わせです。

 さらに、地上プリズムの変わりにカメラアダプターを介して一眼レフカメラを取りつけることで、地上用超望遠カメラレンズとしても使用できます。マクストフ光学系のシャープな像は写野周辺まで歪みがなく、写真用レンズ並みの高性能を発揮します。
 フリップミラーを内蔵し、90度上方から見る接眼部と、写真撮影や地上プリズムが付けられるフォトポートに切り替えが可能

ETX-90に35mm一眼レフカメラを
取りつけたところ
カメラアダプタとカメラマウントを併用

ETX-90で撮影したオナガガモ
クリックすると他の野鳥の写真も見られます
周辺まで歪みがなくシャープで色収差のない像


ETX-90用45度正立プリズム
標準付属のSP26mmアイピースを取り付けたところ
●天体自動導入コンピュータ「オートスター」

 ETX-90POに標準装備している#497オートスターは、今見えている星空の中から天体の位置を計算し、ETXに内蔵したモータードライブで目標の天体を自動的に視野に導いてくれます。

 望遠鏡を組み立て、付属の基準設定器で大体の北の方角と水平に望遠鏡を向けてから電源を入れ、現在望遠鏡が置かれている場所と時間を入力すると、オートスターは自動的にいま見えている明るい星の中か2つの星を選んでETXの視野をその近くまで自動的に移動します。その星を視野の中心に入れてEnterキーを押すと、あとは見たい天体の名前を内蔵されたライブラリから呼び出してやるだけで、自動的にその天体を視野の中に導いてくれます。月や惑星などの明るい天体はもちろん、星雲星団などの肉眼では場所の解らない天体でも、簡単に見つけることができるのです。
 導入速度は、Meadeが長年開発してきた自動導入望遠鏡の経験を生かした高速駆動ですから、導入指示をしてから数十秒で次の目標天体を視野に導いてくれます。 

※オートスターの表示は英語になりますが、日本語の取扱説明書が付属します。


標準付属の#884フィールド三脚

 本体を載せて2本のネジを締めるだめでセット完了。開き止めにはアイピースを置くことができる。

 新モデルでは、フォークマウントの設計を一新。旧モデルでは水平方向の回転には制限がありましたが新モデルではそれがなくなり、重量も軽くなりました。消費電力も少なくなり、電池も8本から6本に減りました。


水準器と方位磁針が一緒になった基準設定器

 三脚の水平を出してからこれを接眼部に取り付け、方位磁針の北の方角と、窓に見える気泡が中央になるように鏡筒を調整します。
 日本では、方位磁針の指示方向より約7度東に鏡筒を回転してから電源を入れると、オートスターの初期設定がしやすくなります。


フィールド三脚を赤道儀モードで設置

 基本的な観望は経緯台モードでできますが、天頂付近の天体を写真撮影するような場合は赤道儀モードにすることも可能。

●気軽に外に持ち出そう!

 ETXシリーズの最大の特徴は、なんと言ってもその軽さ。ETXシリーズには、気軽に持ち出せる専用のハードケースが標準で付属しています。ケースの中には、ETX本体とオートスター・アイピースが収納でき、三脚と一緒に持ち出していつでもどこでも好きな場所で星空を楽しむことができます。三脚にも標準でソフトケースが付属しています。

●安心の国内保証

 当社にて販売しているETX-90POは、日本国内の正規輸入代理店による製品検査を受けた製品で、1年間のメーカー保証がつきますので安心してお使いいただけます。


この商品をお求めの際は、商品名の前にあるチェックボックスをクリックしてから、
下のボタンを押してご注文下さい。
●ご注文の際のご注意●
 この商品は梱包の都合により、代金引換による決済は承ることができません。あらかじめご了承ください。
機種 口径
(集光力
焦点距離
(口径比)
付属アイピースの倍率(明るさ)実視界 重量 オンラインショッピング価格
ETX-90PO
△在庫1台
90mm
(162倍)
1250mm
(F13.9)
シリーズ4000
SP26mm : 48倍(RB3.5) 1.08゜
SP9.7mm : 129倍(RB0.5) 0.4゜
本体 :
約3.5kg
三脚 :
約6kg

\97,200
(税別\90,000)

ETX-90PO スターゲイズおすすめセット
●セット内容
 ETX-90PO
 ノーブランドPL40mm31倍
 
45度正立プリズム(当社オリジナル)
 ムーンフィルターND96(31.7mm用)
通常価格\112,320
在庫限定特価
\79,8
00
(税別\73,889)

標準付属品 
 レッドドットファインダー SP9.7mm・SP26mmアイピース #497オートスター #884フィールド三脚 基準設定機 本体用ハードケース 三脚用ソフトケース 日本語取扱説明書
 ※モーター駆動に使用するアルカリ単三電池6本は別途お求め下さい
※オンラインショッピング価格には、送料が含まれます。
オプションを同時にご注文の場合は、そのまま下のオプション欄におすすみください。

オプション(オプションのみご注文の場合は送料\500を別途いただきます)
ETX共通オプション
Meade純正アイピース
ボタンを押すと、そのアイピースでの視野シミュレーションを見ることができます。
SP6.4mm (195倍)
\6,480
(税別\6,000)
SP9.7mm(標準付属品 (129倍)
\6,480
(税別\6,000)
SP12.4mm (101倍)
\6,480
(税別\6,000)
SP15mm (83倍)
\6,480
(税別\6,000)
SP20mm (63倍)
\6,480
(税別\6,000)
SP26mm(標準付属品) (48倍)
\6,480
(税別\6,000)
SP32mm (39倍)
\8,856
(税別\8,200)
SP40mm (31倍)
\8,856
(税別\8,200)
MZT824RF ズームアイピース 8mm〜24mmまで自由に焦点距離を変えられるアイピース 一眼レフカメラと下のカメラマウントを併用して拡大撮影もできます
\12,960
(税別\12,000)
アライメントアイピースAE25mm アライメント時に精度を上げる目的で、視野の中心がわかるよう十字線のスケールを入れたアイピース。 \8,640
(税別\8,000)
2倍バローレンズ 月や惑星などを拡大して見たい場合に使用します 但し、対象は暗くなります
\12,960
(税別\12,000)
ムーンフィルターND96(31.7mm用) 満月近くの月を見ると大変まぶしいため、このフィルターで減光してご覧になることをおすすめします
\1,987
(税別\1,840)
カメラアダプタ ETXに一眼レフカメラを取りつけるアダプタ
下のカメラマウントと併用
\10,368
(税別\9,600)
カメラマウント(各社用) 上のカメラアダプタと併用
カメラメーカー別に各種ご用意しています
\1,620
(税別\1,500)
45度正立プリズム(Meade純正品)
ETXを地上望遠鏡として使うときに使用します
\12,960
(税別\12,000)
45度正立プリズム(当社オリジナル)
ETXを地上望遠鏡として使うときに使用します アイピースホルダー等を実用十分なレベルで簡略化し、コストを抑えました
\10,260
(税別\9,975)
スマートフォン to スコープアダプタ simple アイピースにスマートフォンを取り付け、スマートフォン内蔵のカメラで月や惑星の撮影を手軽に楽しめる小型軽量なアダプタ \3,240
(税別\3,000)
× カメラ三脚取付金具
※販売終了
当社オリジナル品 市販のカメラ三脚に取りつけできます
\5,400
(税別\5,000)
巻きつけフード 対物レンズを夜露などから守ります
\6,480
(税別\6,000)
オーディオスターコントローラー 現行のETXシリーズに標準で付属しているハンドコントローラー。旧製品に付属の#497オートスターと互換性がありますので、交換して使用できます。
\46,440
(税別\43,000)
パソコン接続ケーブル パソコンのシリアル端子と接続するケーブル
シリアル端子の無いパソコンでは、USB⇔シリアル変換ケーブルが別途必要
\6,480
(税別\6,000)
ステラナビゲータ10 WindowsVista/7/8で使用できる天文シミュレーションソフト オートスターを制御できる
\12,960
(税別\12,000)
 ケーブル付セット
\16,200
(税別\15,000)
この商品をお求めの際は、商品名の前にあるチェックボックスをクリックしてから、
下のボタンを押してご注文下さい。

プロキシサーバの利用などにより、上記ボタンでご注文ページヘ接続できないときは
フリーオーダー 非SSL用申し込みページより、ご希望の商品名をご記入の上お申し込み下さい。

このページに掲載している商品についてのご質問・お問い合わせはこちらから

「おすすめ商品」インデックスへ戻る


トップページ 今月の星空 オンラインショッピング お支払い方法など スターライトキャラバン 会社概要