トップページ 今月の星空 オンラインショッピング お支払い方法など スターライトキャラバン 会社概要

星空を楽しみながら本格的な天体写真撮影
カメラ三脚との組み合わせで、日周運動で動く星を簡単に
自動追尾!

デジタル星野写真儀 ケンコー スカイメモT

 天体写真の撮影方法として基本となる固定撮影法で長時間露出すると、地球の自転により夜空の星が線となって写ります。その星の動きに合わせてカメラを動かして撮影し、星を点として写してより暗い星まで写し撮る方法が、追尾撮影法です。
 追尾撮影法では、地球の自転と反対に回転する赤道儀というものを使用します。しかし、これまでの赤道儀は天体望遠鏡用のものをベースにしており、数十分以上の長時間露出を前提として作られていたため、重くて大きく高価なものになっていました。

 しかし、現在はデジタルカメラが一般化し、イメージセンサーの感度も高くなっているため、数十秒程度の露出時間でも充分に天体写真を楽しむことができるようになっています。

 そこで、もっと手軽に追尾法による天体写真を楽しめるように
、デジカメ時代の天体写真撮影アイテムとして開発されたのが、このスカイメモTです。市販のカメラ三脚に取り付けて、手軽に天体写真を楽しむことができます。 カメラ三脚と一緒に手軽に持ち出せますから、これまでは難しかった旅行先での追尾撮影も楽しめるようになります。出かけた先で出会ったすばらしい星空も、スカイメモTで簡単に感動を写真に残すことができます。


 スカイメモT本体
内部に単三乾電池2本を収納
冬季など気温が低いところで使用するときは、
電池の能力が落ちてしまうため、
スマートフォン用のモバイルバッテリ等の
外部電源を併用されることをお勧めします。
●4つの撮影モード

 スカイメモTは、使用目的に応じて以下の4つの動作モードが使用できます。撮影モードの設定は、本体に内蔵されているWifi機能を使ってスマートフォンやタブレットから行うことができます。設定用のコントロールアプリは無料でダウンロード(Android用 iOS用)できます。

※撮影モードの設定には、AndroidまたはiOSのスマートフォンまたはタブレットが必要です。設定は本体に記憶されるので、撮影中はスマートフォンやタブレットと接続している必要はありません。
◇天体写真撮影モード
 スカイメモTの回転軸を地球の自転軸と平行に合わせることで、簡易赤道儀として使用するのが、この天体写真撮影モードです。内蔵のモーターで、地球の自転と反対方向に一定の速度で回転することで、固定撮影法では撮影できない暗い星や星雲星団も撮影することができるようになります。

 従来の赤道儀では、長時間露出をするために厳密に地球の自転軸と平行に赤道儀をセットする必要がありましたが、スカイメモTでは数分程度までの短時間露出を前提として、本体に備えられた極軸インジケーターの穴の中に北極星を入れるだけの簡易なセッティングのみでOK。こんな簡単な設定でも、広角レンズであれば10分程度まで自動追尾ができます。

 使用するカメラは、一眼レフ・ミラーレスはもちろん、長時間露出ができるカメラなら、どんなカメラでもOKです。

 また、南半球での撮影に対応するための逆回転モードや、月食の撮影に使える月モード(月の平均公転速度分遅く回転する)と、日食撮影に使える太陽モード(地球の公転速度分遅く回転する)も設定できます。

カメラ三脚スリック カーボンマスター924Nに
取り付けたスカイメモTと
標準レンズのついたAPS-Cデジカメ一眼レフ


上のセットで撮影した
さそり座・いて座付近の天の川
30mmF2.2 露出30秒
長野県野辺山高原


上のセットで撮影した
八ヶ岳に沈む春の星座
20mmF2.2 露出15秒
長野県野辺山高原


はくちょう座付近の天の川
近赤外透過改造APS-Cミラーレスデジカメ
30mmF2.2 露出30秒
群馬県浅間山山麓

本体に備えられた極軸インジケーター
2つの穴の中を通して
北極星を入れるだけでセット完了
より正確な極軸セッティングが必要な場合は
付属の極軸望遠鏡も使用可能
 天体写真撮影モードでは、数分程度まで露出時間を延ばすことができるため、イメージセンサーが小さく天体写真には不向きとされるマイクロフォーサーズのミラーレスカメラと標準付属のキットズームレンズでも、スカイメモTで1分間追尾すると、ここまで撮影することができます
左のセットで撮影した
さそり座・いて座付近の天の川
マイクロフォーサーズミラーレスデジカメ
14〜42mmズームレンズ 14mmF3.5 露出1分
長野県野辺山高原


左のセットで撮影した
はくちょう座付近の天の川
マイクロフォーサーズミラーレスデジカメ
14〜42mmズームレンズ 14mmF3.5 露出1分
長野県野辺山高原

CMOSイメージセンサーの特性上、
1分以上の連続露出はおすすめしません。

軽量カメラ三脚スリック スプリントS110と
スカイメモTを組み合わせ
マイクロフォーサーズミラーレスデジカメ
(標準付属のキットズームレンズ付)を
取り付けた状態
 さらに、望遠レンズと組み合わせると遠い星雲や星団を撮影することもできます。焦点距離が長くなると高い追尾精度が必要になりますが、標準付属の極軸望遠鏡を使えば、精度の高い極軸をセットすることも可能です。
左のセットで撮影した
こぎつね座M27 あれい状星雲
近赤外透過改造APS-Cミラーレスデジカメ
300mmF4レンズ 露出30秒
群馬県浅間山山麓


左のセットで撮影した
はくちょう座NGC6992 網状星雲
近赤外透過改造APS-Cミラーレスデジカメ
300mmF4レンズ 露出30秒
群馬県浅間山山麓

この3枚写真は、眼では見えない赤い星雲が
写るように、イメージセンサーのフィルターを
改造したカメラで撮影しています。


スカイメモTに純正オプションの
スカイメモS用三脚・
スカイメモS用架台・
微動雲台&アリガタプレートII・
バランスウエイト&シャフトを取り付け、
300mmF4レンズを装着した
APS-Cデジカメ一眼レフを
搭載したセット


上のセットで撮影した
はくちょう座NGC7000 北アメリカ星雲
近赤外透過改造APS-Cミラーレスデジカメ
300mmF4レンズ 露出30秒
群馬県浅間山山麓
◇天体タイムラプスモード
 天体写真撮影モードの自動追尾機能と、スカイメモTに内蔵しているシャッター制御機能を併用して、地上の風景と一緒に星空の写真を連続して撮影し、星は点にしたまま地上の風景を止めて、タイムラプス撮影ができるモードです。

□タイムラプス撮影とは
 直訳すると「Time =時間」「lapse=経過」。通常の時間の進み方ではなく、長い時間の変化をより短い時間で表現する方法。数秒〜数分おきに撮影した画像を、連続した動画として編集します。比較的新しいカメラには、撮影から動画作成までを自動で行える機種が増えています。

 スカイメモTの天体タイムラプスモードは、あらかじめ設定した露出時間分だけ、星の動きに合わせて動いて撮影したあと、撮影開始位置に戻って、再び撮影することを繰り返します
 カメラを三脚に固定したままで撮影するタイムラプス撮影にくらべて、星を長時間追尾することができるので、写真1枚ごとの星は点になり、暗い星まで写すことができます。但し、地上の風景は逆に露出時間分ブレて写ります。

天体タイムラプスモードで撮影した
さそり座・いて座付近の天の川
クリックするとMP4動画を見ることができます
APS-Cデジカメ一眼レフ
30mmF2.2 露出30秒×62枚 約1時間
長野県野辺山高原



天体タイムラプスモードで撮影した
さそり座・いて座付近の天の川
クリックするとMP4動画を見ることができます
時間とともに薄明で空が明るくなります
近赤外透過改造APS-Cミラーレスデジカメ
30mmF2.2 露出15秒×50枚 約30分
群馬県浅間山山麓
◇タイムラプスモード
 スカイメモTのモーターとシャッター制御機能を利用して、 任意の一定速度で回転しながら撮影ができるモード。あらかじめ設定した速度で移動しながら、一定の時間ごとに自動でシャッターを切ってタイムラプス撮影ができます。天体写真撮影に限らず、様々な用途にご使用いただけます。
◇長時間タイムラプスモード
 上記のタイムラプスモードの機能に加えて、撮影時にあらかじめ設定した時間ごとにモーターを停止して撮影するモードです。

 天体や暗い対象をタイムラプスモードで撮影してしまうと、露出時間中にもモーターが回ってしまうので、対象がブレて写ってしまいますが、この長時間タイムラプスモードでは、設定した露出時間分だけカメラを停止して、その後一定の角度ずつ移動する動作を連続して撮影することができます。

長時間タイムラプスモードで撮影した
浅間山と夏から秋の星座
クリックするとMP4動画を見ることができます
APS-Cデジカメ一眼レフ
20mmF2.2 露出15秒×70枚 約1時間30分
群馬県浅間山山麓

長時間タイムラプスモードで撮影した
夏の天の川
クリックするとMP4動画を見ることができます
APS-Cミラーレスデジカメ
20mmF2.2 露出10秒×181枚 約1時間30分
北海道支笏湖
●豊富なオプション

 
スカイメモTは、使用する目的やカメラ・レンズに対応して、豊富なオプションを用意しています。

 スカイメモTと併用する三脚は、純正オプションで本体と色が統一できるスカイメモS用三脚とスカイメモS用架台のセットのほか、搭載するカメラやレンズの焦点距離によって、小型軽量なものから大型でしっかりしたものまで、市販のカメラ用三脚が使用できます。

 スカイメモTだけでは、カメラを自由な方向に向けることはできないので、別途カメラ雲台を用意する必要があります。当社では、望遠レンズまで対応できるおすすめの大型のボール雲台のほか、ミラーレスなどの小型カメラとの組み合わせにぴったりな小型ボール雲台も用意しています。

 タイムラプス撮影をする場合は、カメラと架台を接続するケーブルが別途必要になります。当社では、この目的で使用できる各社のカメラに対応したケーブルも用意しています。

 焦点距離の長いレンズや大きく重いカメラを取り付ける場合は、構図を微調整するための微動&アリガタプレートや、重量バランスを調節するためのバランスウエイト&シャフトと併用すると、安定した撮影ができるようになります。

スカイメモT(左)と標準付属のカメラベース(中央)
右は望遠レンズまで使用できるボール雲台
スリックSBH-320 スムーズな構図決めができます


市販のカメラ三脚(スリック スプリントS110)と
組み合わせたスカイメモT
スカイメモTと載せるカメラの重さに合わせた
三脚を使用されることをおすすめします。




別売のオリジナル小型ボール雲台
ネジ一本で着脱ができるベース付き


純正スカイメモS用三脚と架台に取り付けた
スカイメモTに、微動&アリガタプレートと
バランスウエイト&シャフトに
300mmF4望遠レンズを取り付けた状態


純正スカイメモS用架台は、
使用する場所の緯度に合わせて設定できる
メモリが付いています

●選べるカラーバリエーション

 
スカイメモTは、シルバー・黒・赤の3色からお好みのカラーバリエーションをお選びいただけます。純正三脚と架台も、同じ色でそろえることができます。お使いのカメラの色と合わせてコーディネートすることもできます。

この商品をお求めの際は、商品名の前にあるチェックボックスをクリックしてから、
下のボタンを押してご注文下さい。

●標準セット
機種 大きさ 重量 オンラインショッピング価格
ケンコー スカイメモT 標準セット シルバー 11×8×8 700g
※カメラベース付
 乾電池別

税込\26,784(8%)
\27,280(10%)
(税別\24,800)

ケンコー スカイメモT 標準セット 黒

税込\26,784(8%)
\27,280(10%)
(税別\24,800)

ケンコー スカイメモT 標準セット 赤

税込\26,784(8%)
\27,280(10%)
(税別\24,800)

◆付属品
スカイメモT本体・カメラベース・脱着式極軸望遠鏡・1/4インチカメラネジ用アダプタ
※カメラ三脚と構図調整のためのカメラ雲台が別途必要になります。
※動作モード設定用アプリを起動するためのスマートフォンまたはタブレットは別途必要になります。

●純正三脚・架台・オリジナル小型ボール雲台セット
機種 オンラインショッピング価格
ケンコー スカイメモT 純正三脚・架台・オリジナル小型ボール雲台セット シルバー

税込\49,464(8%)
\50,380(10%)
(税別\45,800)

ケンコー スカイメモT 純正三脚・架台・オリジナル小型ボール雲台セット  黒

税込\49,464(8%)
\50,380(10%)
(税別\45,800)

ケンコー スカイメモT 純正三脚・架台・オリジナル小型ボール雲台セット  赤

税込\49,464(8%)
\50,380(10%)
(税別\45,800)

◆セット内容
スカイメモT標準セット(本体・カメラベース・脱着式極軸望遠鏡・1/4インチカメラネジ用アダプタ)・スカイメモS用三脚・架台・オリジナル小型ボール雲台
※動作モード設定用アプリを起動するためのスマートフォンまたはタブレットは別途必要になります。

※上記のオンラインショッピング価格には、送料を含んでいます。

 オプション(オプションのみご注文の場合は送料\500を別途いただきます)
スカイメモS用三脚 シルバー スカイメモTの大きさに合わせた純正三脚 本体と色を合わせられます。赤道儀として使用する場合は、下の架台とセットで使用します。重量約1.6kg 税込\12,830(8%)
\13,068(10%)
(税別\11,880)
スカイメモS用三脚 黒 税込\12,830(8%)
\13,068(10%)
(税別\11,880)
スカイメモS用三脚 赤 税込\12,830(8%)
\13,068(10%)
(税別\11,880)
スカイメモS用架台 シルバー 上のスカイメモS用三脚と組み合わせて、スカイメモTを赤道儀として使用できます。仰角・水平微動付き 重量610g

税込\11,350(8%)
\11,561(10%)
(税別\10,510)

スカイメモS用架台 黒

税込\11,350(8%)
\11,561(10%)
(税別\10,510)

スカイメモS用架台 赤

税込\11,350(8%)
\11,561(10%)
(税別\10,510)

スカイメモS用微動&アリガタプレート スカイメモSに標準付属のカメラベースと交換して、緯度方向の回転と微動を可能にするアクセサリ。小型の望遠鏡等を取り付けて、天体望遠鏡用の赤道儀としても使用できます。

税込\11,350(8%)
\11,561(10%)
(税別\10,510)

スカイメモS用バランスウエイト&シャフト 上の微動&アリガタプレートに取り付けて、カメラやレンズの重さに応じてバランスを取るアクセサリ。ウエイトは約1kg
税込\8,024(8%)
\8,173(10%)
(税別\7,430)
オリジナル小型ボール雲台 スカイメモSに付属のカメラベースに取り付けて、カメラを向けたい方向に向けて構図を調整します。コンパクトカメラやミラーレスカメラから、標準レンズが付いた一眼レフまでの撮影に対応できます。重量140g 税込\2,700(8%)
\2,750(10%)
(税別\2,500)
スリック ボール雲台SBH-320 スカイメモSに付属のカメラベースに取り付けて、カメラを向けたい方向に向けて構図を調整します。300mmクラスの望遠レンズまで対応できる、しっかりしたボール雲台 重量340g 税込\11,232(8%)
\11,440(10%)
(税別\10,400)
スリック スプリントS110 (3WAY雲台付) 純正三脚より小型で持ち運びに便利な三脚。コンパクトカメラやミラーレスカメラから、標準レンズが付いた一眼レフまでの撮影に対応できます。重量約1kg 税込\11,880(8%)
\12,100(10%)
(税別\11,000)
スリック カーボンマスター924N (SH-807N雲台付) 純正三脚よりしっかりした高機能カメラ三脚。300mmクラスの望遠レンズまでの撮影に対応でき、軽量ながらスムーズな動作で極軸合わせもしやすい。重量約3.3kg 税込\72,360(8%)
\73,700(10%)
(税別\67,000)
エツミ 電子リモートスイッチII ケーブル部分のみ使用。スカイメモTのシャッターコントロール(SNAP)端子とカメラをつなぎます。
カメラの機種ごとに用意しています。ご注文フォームにてお使いのカメラ名をお知らせください。
税込\2,160(8%)
\2,200(10%)
(税別\2,000)

この商品をお求めの際は、商品名の前にあるチェックボックスをクリックしてから、
下のボタンを押してご注文下さい。

プロキシサーバの利用などにより、上記ボタンでご注文ページヘ接続できないときは
フリーオーダー 非SSL用申し込みページより、ご希望の商品名をご記入の上お申し込み下さい。

このページに掲載している商品についてのご質問・お問い合わせはこちらから

「おすすめ商品」インデックスへ戻る


トップページ 今月の星空 オンラインショッピング お支払い方法など スターライトキャラバン 会社概要