トップページ 今月の星空 オンラインショッピング お支払い方法など スターライトキャラバン 会社概要

小口径望遠鏡や双眼鏡用の天体自動導入架台として・・・
ビデオ撮影や望遠撮影用の電動雲台として・・・
その他様々なシチュエーションで活用できる


天体自動導入装置付
多目的電動経緯台 ARK-1






ARK-1にケンコー MILTOL ED400mm F6.7
取り付けた状態
公共交通機関を使って持っていける
手軽な天体自動導入望遠鏡になります。
 野鳥観測や遠くの景色を高倍率の双眼鏡や望遠鏡などで観察するときに、なかなか対象をうまく視野に入れることができなかった経験はありませんか?。ビデオカメラで対象を思い切り引っ張って撮影しているときに、「ほんのちょっと」視野を動かしたいのに、カメラの動きがぎこちなくなってしまうことはありませんか?。

 そんな悩みを解決してくれるのが、この多目的電動経緯台 ARK-1です。狭い視野にも正確に天体を導入できる、天体望遠鏡の天体自動導入用に開発した電動経緯台をベースにして、市販のカメラ三脚に取り付けできるサイズに小型化し、カメラ三脚の雲台と交換して使用することができる商品です。

 通常の天体自動導入架台として使用できる他、望遠鏡の取り付け部に、天体望遠鏡の代わりに、標準付属のLアングルブラケットを取り付け、そこにカメラを載せることで、電動カメラ雲台として使用できるようになります。
 モーターは、秒速約0.25'〜4度まで10段階の速さに調節ができ、粗動から微動まで、すべてをハンドコントローラーから操作できます。カメラや双眼鏡・望遠鏡に直接触れることなく動かすことができるので、安定したスムーズな動きで対象をじっくりと見たり撮ったりすることができます。

標準付属のLアングルブラケットに
マイクロフォーサーズミラーレスカメラと
ケンコー 400mmF8 mirrorレンズを取り付けた状態
カメラ・ビデオなど、三脚用ネジがついていれば
取り付け可能

太陽観測望遠鏡
CORONADO P.S.T.を取り付けたARK-1
※長い鏡筒などを取り付けた場合、仰角が60度以上になると、架台と干渉する場合があります。
●軽量でコンパクトな自動導入経緯台とSynScanコントローラー

 天体望遠鏡を使う上で最も難しい操作が、目標の天体を視野に入れる作業です。ARK-1には、仰角・水平の2つの軸を正確にコントロールできるモータードライブを内蔵し、標準付属の日本語化されたハンドコントローラーSynScanから操作することで、目的の天体を自動で視野に入れてくれます。

 天体自動導入望遠鏡では、観測を始める前に見えている星空と望遠鏡のコンピュータを一致させる「アライメント」という操作が必要になります。ARK-1に付属しているSynScanコントローラーには、3種類のアライメント方法が用意されており、そのうち最も簡単なブライトスターアライメントでは、見えている星の中から、名前のわかる星(惑星でもOK)をまず最初に視野中心にに導いて確認キーを押した後、コントローラーが自動的にアライメント星を1〜2個選択して、その星の近くまで移動します。その星を視野の中心に入れて確認キーを押すだけで、見えている星空と望遠鏡のコンピュータが一致します。
 あとは、コントローラーに内蔵されている約4000個のデータベースから見たい天体を選んで確認キーを押すだけで、その天体を視野に導いてくれます。導入した天体は、もちろんその後も自動的に追尾していきます。

※天体自動導入を使用しない場合は、アライメントや場所・時刻などの設定を行う必要はありません。

SynScanコントローラー
表示は日本語化されています
水平・仰角のボタンを押すだけで
雲台をコントロールできます
速度も秒速約0.25'〜4度まで10段階に調節可能
コントローラー内に25個の座標を保存できます
ARK-1とSynScanコントローラーの位置記憶機能を使って、昼間の景色を撮影したMP4ムービーはこちら。動作速度や導入精度もわかります。Wifi機能を持ったカメラを使用し、動画の撮影とズーム操作はスマートフォンから・ARK-1の操作はSynScanハンドコントローラーから行っています。
 このデモでは5つの場所を記憶させていますが、SynScanコントローラーには25個まで位置を記憶することができ、電源を切っても位置情報は記憶されています。ホームポジションは電源投入時の位置になり、ホームポジションに戻る機能もあります。
●昼間の星が見られる「昼間アライメント」

 ARK-1には、太陽や月を基準にする「昼間アライメント」機能を搭載しています。架台を水平にしてコントローラーに観測地の緯度・経度と時刻を入力し、昼間でも見ることができる太陽や月でアライメントをすることで、青空の中に輝く金星などの惑星や一等星などを見つけることができます。もちろん、アライメントに使用した天体や自動導入した天体はそのまま自動追尾できますから、日食の連続撮影にも使用できます。

※昼間アライメントは、アライメント天体が1つだけになるため、架台の水平と観測地の経緯度・時間をなるべく正確に設定することにより可能になります。夜でも、雲が多く基準星が少ない場合や惑星ひとつだけを見たい場合などに、ブライトスターアライメントやツースターアライメントの代わりとして使用することできます。
■ARK-1と昼間アライメントで太陽でアライメントを行ってから金星を実際に導入するMP4デモムービーはこちら。導入速度もわかります。PV80E55鏡筒にAPS-Cミラーレスカメラを取り付けて撮影しています。
昼間アライメントに対応する水準器も内蔵
電源は単三乾電池8本 架台の内部に収納可能
家庭用電源からのACアダプタも使用できます。

標準付属のテーブルポッドに取り付けた
ARK-1
卓上電動雲台として使用できます
三脚取り付け部は3/8インチネジ仕様
市販のカメラ三脚の1/4インチネジへの
アダプタも付属

架台側面にあるSNAP端子は、カメラのシャッター制御用
日食や月食などを連続撮影のする場合、
SynScanコントローラーからカメラのシャッターを
一定の間隔で自動的に制御できます。
接続ケーブルは、エツミ製電子リモートスイッチII
ケーブルがそのまま使用できます。


WindowsパソコンからARK-1をコントロールする
サンプルプログラム
カメラ等を向けたい場所の座標を5つプリセットして、
ボタンを押してデータを送信すると
自動的にその場所に移動します
ARK-1をお求めの方は無料でダウンロードできます
●パソコンとの接続も可能

 付属のシリアル接続ケーブルでパソコンとハンドコントローラーを接続すると、パソコンからのコントロールも可能になります。ハンドコントローラーとの通信はシリアル通信で、コントロールコマンドも公開されていますので、パソコンのプログラムを組んだことがある方なら、専用の制御プログラムを作って、パソコンから動作を制御することも可能です。パソコンのシリアルポートを増設すれば、複数のARK-1を1台のパソコンで同時に制御することも可能になります。
当社オンラインショッピングおすすめラインナップに掲載の商品は、全て実際に製品をスタッフが使用して、実用性やコストパフォーマンスをチェックし、本当に「おすすめ」できる商品のみを掲載しております。安心してお求めください。
持ち運びに便利な小型望遠鏡とARK-1・カメラ三脚のセット例

KV90M133鏡筒とARK-1のセット
三脚はスリック フラット225

ケンコー MILTOL ED400mm F6.7とARK-1のセット
三脚はスリック フラット225

市販のリュックサックに収納可能
右のセットを収納できる状態にしたもの
(三脚やリュックサック・ケース等は付属しません)

PV80E55鏡筒とARK-1のセット
三脚はスリック スプリントminiII
●安心の国内保証

 多目的電動経緯台ARK-1は、欧米各国の望遠鏡メーカー等に製品を供給している中国のメーカーが生産しています。当社にて製品検査を行ってから発送され、1年間の品質保証がつきますので、安心してお使いいただけます。
この商品をお求めの際は、商品名の前にあるチェックボックスをクリックしてから、
下のボタンを押してご注文下さい。
機種 寸法 重量 オンラインショッピング価格
多目的電動経緯台
あうりんこ ARK-1
△在庫1台
H29cm×W12cm×D21cm 架台部約1.8kg
テーブルポッド約650g

\45,360
(税別\42,000)

ケンコー MILTOL ED400mm F6.7+ARK-1セット
●セット内容
 ケンコー MILTOL ED400mm F6.7

 MILTOL専用
天頂プリズム
 PL10mmアイピース(40倍)
 ARK-1
 
ノープランドPL25mmアイピース(16倍)
 
ノープランドPL40mmアイピース(10倍)
※別途カメラ三脚をご用意ください。当社おすすめ品はこちら
\97,200
(税別\90,000)
KV90M133鏡筒+ARK-1セット
●セット内容
 KV90M133鏡筒

 ARK-1
 31.7mm天頂プリズム
 
ノープランドPL40mmアイピース:30倍(RB9) 1.47゜
※別途カメラ三脚をご用意ください。当社おすすめ品はこちら
\77,760
(税別\72,000)
PV80E55鏡筒 + ARK-1セット
●セット内容
 PV80E55鏡筒

 ARK-1
 
2インチ天頂ミラー
 RF2 30mmアイピース:14.7倍(RB29.6) 5.45゜

※別途カメラ三脚をご用意ください。当社おすすめ品はこちら
\119,880
(税別\111,000)

※オンラインショッピング価格には、送料が含まれます。

オプションを同時にご注文の場合は、そのまま下のオプション欄におすすみください。

標準付属品 
 SynScanハンドコントローラー テーブルポッド Lアングルブラケット RS232C接続ケーブル
(RS232C(シリアル)端子のないパソコンと接続する場合、別途USB⇔シリアル変換アダプタが必要)
 (※電源として使用する単三アルカリ乾電池8本は別途お求めください。)

オプション (オプションのみご注文の場合は送料\500を別途いただきます)
LプレートN 標準付属のLアングルブラケットより長いプレート。機材が大きく標準付属のプレートでは取り付けてできない場合に使うと便利です。 \6,480
(税別\6,000)
ショートアリガタプレート アリガタプレートがない鏡筒等を、Lアングルブラケットを介さずに直接ARK-1に取り付けるプレート。長さ120mm・1/4インチネジ1本付き \4,320
(税別\4,000)
ACアダプタ 家庭用電源からARK-1に電源を供給するアダプタ \3,780
(税別\3,500)
SynScan Wi-Fiアダプタ ハンドコントローラーの代わりに取り付けて、スマートフォンやタブレット・パソコンからワイヤレスで接続して操作できるアダプタ \6,480
(税別\6,000)
ステラナビゲータ10 Windows7/8/10で使用できる天文シミュレーションソフト SynScanを制御できる \12,960
(税別\12,000)

この商品をお求めの際は、商品名の前にあるチェックボックスをクリックしてから、
下のボタンを押してご注文下さい。
プロキシサーバの利用などにより、上記ボタンでご注文ページヘ接続できないときは
フリーオーダー 非SSL用申し込みページより、ご希望の商品名をご記入の上お申し込み下さい。

このページに掲載している商品についてのご質問・お問い合わせはこちらから

「おすすめ商品」インデックスへ戻る


トップページ 今月の星空 オンラインショッピング お支払い方法など スターライトキャラバン 会社概要