トップページ 今月の星空 オンラインショッピング お支払い方法など スターライトキャラバン 会社概要

このページに掲載の天体望遠鏡の総合評価  他の機種の評価はこちら
StarSense Explorer DX102J 使い勝手 31 見る 45 撮る 23 評価合計 99

お持ちのスマートフォンがあなたの見たい星を導いてくれる・・・
セレストロン StarSense Explorer DX102-J
スマートフォン使用天体導入支援付き 経緯台式天体望遠鏡
 あなたは一晩にいくつの天体を見ることができますか?。天体を探すための時間を、観測や撮影の時間に使えば、星たちとじっくり 語り合う時間を増やすことができるはずです・・・。

 天体望遠鏡を使うときに、いちばん時間がかかるのが目的の天体を視野に入れる作業です。その時間を短縮することにより、より多くの天体を楽しむことができるようになります。

 アメリカの老舗天体望遠鏡メーカーのセレストロンは、気軽に星空を楽しめるNexstar SE-JシリーズNexstar Evolution-JシリーズASTRO Fiなどの天体自動導入望遠鏡を発売し、世界中の多くの方々に愛用されていますが、天体自動導入の便利さを、もっと手軽に安価な望遠鏡で実現するために、スマートフォンに内蔵されているGPSや方位センサー・加速度センサーとカメラをフル活用することで、モータードライブの無い経緯台式の入門用望遠鏡でも天体の導入を支援することができる、新しい発想の望遠鏡として開発されたのが、StarSense Explorer DX102-J(スターセンスエクスプローラーDX102-J)です。

 月面のクレーターや木星の縞模様・ガリレオ衛星・土星の輪はもちろん、すばるやオリオン大星雲など、天体を「見る」感動を十分に楽しんでいただける望遠鏡としておすすめする1台です。

 対物レンズで集めた光を接眼レンズから覗くケプラー式屈折望遠鏡としっかりした経緯台を組み合わせたベーシックな天体望遠鏡に、スマートフォンに内蔵されているGPSと方位センサー・加速度センサーのデータと、カメラで撮影した星空から望遠鏡が向いている方向を自動的に検出するStarSenseテクノロジーを組み合わせることで、ゲーム感覚で天体観測が楽しめる望遠鏡に仕上がっています。



StarSense Explorer DX102-Jの外観
シンプルでしっかりした経緯台
●大口径でコントラストの高い像が得られる10cmF6.5アクロマート屈折式鏡筒
 私たちの「瞳」の代わりに、星からのかすか光を集めてくれる鏡筒部は、口径10cmのベーシックなアクロマートレンズを使用したケプラー式屈折望遠鏡になっています。構造が単純でメンテナンスが容易なことなど、はじめて望遠鏡をお使いになる方にも扱いやすいのが特徴です。

 対物レンズは最新のシミュレーション技術によって設計された10cmF6.5のアクロマートレンズです。屈折率の異なる2枚のレンズを独立した曲率で研磨し、精密に組み合わせることで、従来の短焦点アクロマートレンズとはひと味もふた味も違う、シャープな像が得られる設計になっており、月・惑星から星雲星団まで幅広い対象を楽しむことができます。

 さらに、セレストロンが新開発したアクロマートレンズに最適化したXLTマルチコーティングが施されており、鏡筒内部にも迷光防止のバッフルを3枚装着することで、コントラストが高い像を得ることができるようになりました。

 もちろん、オプションのカメラマウントを取り付ければ、一眼レフやミラーレスなどのレンズ交換式カメラを取り付けることも可能。レンズ交換式カメラならではの高解像度の写真を撮ることができます。

対物側から見たStarSense Explorer DX102-J
対物レンズにはアクロマート屈折に最適化された
XLTコーティングが施されています
筒内バッフルも3枚内蔵し
高いコントラストの像が得られます


鏡筒はアルミ引き抜きパイプ


StarSense Explorer DX102-Jの接眼部
アルミ鋳物製 2インチアイピースにも対応。
正立像が得られる90度正立プリズムが標準装備
ファインダーは、基準星導入に便利な等倍タイプ


StarSense Explorer DX102-Jで撮影した月
マイクロフォーサーズミラーレス 直焦点

StarSense Explorer DX102-Jで撮影した木星
APS-Cミラーレスデジカメ
MZT824RF ズームアイピース使用

StarSense Explorer DX102-Jで撮影した土星
APS-Cミラーレスデジカメ
MZT824RF ズームアイピース使用
●組立簡単! 小型軽量!

 StarSense Explorer DX102-Jの最大の特徴はその簡単さにあります。赤道儀式の天体望遠鏡は、設置・組立に非常に時間を使います。しかし、このStarSense Explorer DX102-Jは、架台と一体になった三脚を広げてその上に鏡筒をセットするだけですから、わずか2分足らずでセッティングが完了します。

 架台部分は、上下(仰角)・水平に回転軸のあるシンプルな経緯台式で、適度なフリクション(摩擦)でクランプで固定する必要のないフリーストップ式を採用。手動での天体導入のために、適度な長さの微動ハンドルを標準で装備しています。また、ハンドル操作で天体を導入したり追尾したりするため、天体自動導入望遠鏡より安定性を重視し、架台と三脚一式の重量は3.9kgと重めに設計されています。
 メインフレームはアルミダイキャスト製でしっかりしており、高倍率でもぶれにくく、微動ハンドルもスムーズに操作できます。仰角軸は、標準状態で天頂付近でも鏡筒が架台に干渉しにくいように、45度傾けて取り付けられています。
 三脚部分も太くしっかりしたアルミ製の伸縮脚を採用し、ひらき止めでがたつきを無くしているため、非常に安定しています。

架台部はシンプルな片持ちフォーク式経緯台
仰角・水平の両軸に全周微動装置を標準装備
鏡筒と架台の2つのパーツに分かれます
鏡筒も交換可能


鏡筒と架台の取り付けはアリガタ・アリミゾ式で
ネジ一本で固定ができます。


標準付属のK25mm・K10mmアイピースと
90度正立ブリズム
三脚の開き止めはアクセサリトレーにもなります

アイピースやファインダーが収納できる巾着袋
当社オンラインショッピングおすすめラインナップに掲載の商品は、全て実際に製品をスタッフが使用して、実用性やコストパフォーマンスをチェックし、本当に「おすすめ」できる商品のみを掲載しております。安心してお求めください。
●最新の天体導入支援機能StarSense Explorerアプリ
 天体望遠鏡を使う上で最も難しい操作が、目標の天体を視野に入れる作業です。StarSense Explorer DX102-Jでは、お手持ちのスマートフォンを天体導入支援装置として使用することで、肉眼では見えない対象でも、簡単に視野に導入することができます。

 スマートフォン(iPhone(R)またはAndroid)に無料でダウンロードできるStarSense Explorerアプリをインストールし、架台に取り付けられたスマートフォンホルダーに取り付けると、天体導入支援装置に早変わり!。Celestronの天体自動導入望遠鏡にオプションとして用意されているStarSense 自動アライメントシステムに搭載されている、実際に撮影した星空からどこを向いているのかを検出するアルゴリズムを、スマートフォンのアプリで実現しています。
 スマートフォンに内蔵されているGPSや方位センサー・加速度センサーと、カメラで撮影した写真からアプリに内蔵されている天体データを照合して、瞬時に望遠鏡が向いている方角を検出します。

※Celestron StarSense Explorerアプリは一部のみ日本語化されています。


iPhone(R)でのStarSense Explorerアプリの画面
見えている星空と望遠鏡の向いている方向を
スマートフォン内蔵のセンサーとカメラで自動検出


架台と直結したスマートフォンホルダー
大きさはスプリングで調節可能
スマートフォンのカメラレンズの位置に合わせて
位置を微調整できるようになっています


iPhone(R)を取り付けた状態
鏡に映った星空をスマートフォンのカメラで撮影し
その画像とアプリに内蔵している天体の位置データから
望遠鏡の向いている方向を自動的に検出します
 iPhoneにインストールしたStarSense Explorerアプリを使って、実際に天体導入を支援する様子を撮ったMP4ムービーがこちら(約6分 約80MB)。埼玉県川越市にして撮影。

 StarSense Explorerアプリとは別のスマートフォンを撮影用として
PL40mmアイピーススマートフォン to スコープアダプタ simpleを介して望遠鏡の接眼部に取り付け、どのようにして導入支援するかわかるように、望遠鏡の視野とアプリの画面・望遠鏡の操作をしている様子を同期するように収録しています。
 当日は薄雲が広がり、天頂付近にかろうじて2等星が見える程度の星空でしたが、実用十分な天体導入ができます。都会でも、周囲になるべく街灯の少ない場所を選べば、十分お使いいただけます。
●オプションで様々な用途に

 StarSense Explorer DX102-Jシリーズでは、アイピースなどこれまでの天体望遠鏡用の各種オプションもそのまま使用できます。月や惑星の写真を撮影するために、カメラやデジカメを取り付けるアダプタや、街のあかりなどで空が明るい場所でも暗い星雲を見やすくするフィルターなど、各種のオプションが使用できます。目的に応じて必要なオプションを追加することにより、より楽しく天体観測をすることができるようになります。

 さらに、鏡筒を交換して使用することもできます。より大口径のシュミットカセグレン望遠鏡等を取り付けることで、標準装備の鏡筒より高い倍率で月や惑星を見ることも可能になります。

 もちろん、カメラを取り付ければ超望遠レンズとしても使用可能。シンプルレデューサー0.7xを併用すれば、大口径の明るい口径比を生かして、速いシャッタースピードで解像度の高い写真を撮ることもできます。ASTRO FiNexstar Evolution-J等の天体自動導入望遠鏡にアップグレードして鏡筒を載せかえれば、長い露出時間をかけて、淡い天体を写真で捉えることも可能になります。

接眼部は2インチアイピースも取り付け可能
オプションの2インチ天頂ミラーと
RF2 30mmアイピース


フリップミラーとカメラマウントを介して
マイクロフォーサーズミラーレスカメラを
取り付けた状態


StarSense Explorer DX102-Jの鏡筒を
ASTRO Fi-5Jの架台に取り付けた状態
下の写真の撮影時のセット
オプションのロングアリガタプレート装着

左から Nexstar Evolution 6-J
ASTRO Fi-5J
StarSense Explorer DX102-J
鏡筒と架台は互換性があるので相互に交換可能


StarSense Explorer DX102-Jの鏡筒と
Nexstar Evolution 6-Jの鏡筒を交換した状態
オプションのロングアリガタプレート装着

StarSense Explorer DX102-J鏡筒で撮影した
ペルセウス座二重星団
APS-Cデジカメ一眼レフ
シンプルレデューサ0.7x併用
ASTRO Fi 5-J架台にて自動追尾
15秒露出 長野県野辺山高原にて

StarSense Explorer DX102-J鏡筒で撮影した
アンドロメダ座大銀河M31
APS-Cデジカメ一眼レフ
シンプルレデューサ0.7x併用
ASTRO Fi 5-J架台にて自動追尾
15秒露出 長野県野辺山高原にて
●安心の国内保証

 当社にて販売しているStarSense Explorer DX102-Jは、日本国内の正規輸入代理店による製品検査を受けた製品で、2年間のメーカー保証がつきますので安心してお使いいただけます。

●ご注文の際のご注意
 この商品は梱包の都合により、代金引換による決済は承ることができません。あらかじめご了承ください。
この商品をお求めの際は、商品名の前にあるチェックボックスをクリックしてから、
下のボタンを押してご注文下さい。
機種 口径
(集光力)
焦点距離
(口径比)
付属アイピースの倍率(明るさ)実視界 重量 オンラインショッピング価格
StarSense Explorer DX102-J
◎在庫多数
102mm
(212倍)
660mm
(F6.5)
K10mm : 66倍(RB2.4) 0.67゜
K25mm : 26倍(RB15.4) 1.8゜
鏡筒2.2kg
架台3.9kg

税込\63,800
(税別\58,000)

StarSense Explorer DX102-J ベーシックセット
●セット内容
 StarSense Explorer DX102-J

 ノーブランドPL40mmアイピース 16.5倍 (RB38.2) 2.67°
 天頂プリズム(31.7mm)
 ムーンフィルターND96(31.7mm用)

税込\71,500
(税別\65,000)

StarSense Explorer DX102-J スターゲイズおすすめセット
●セット内容
 StarSense Explorer DX102-J

 
MZT824RF ズームアイピース 8mm 82.5倍 24mm 27.5倍
 2インチ広視界アイピースRF2 30mm 22倍 (RB21.5) 3.25°
 2インチ天頂ミラー
 ムーンフィルターND96(2インチ用)

税込\103,400
(税別\94,000)

※オンラインショッピング価格には、送料が含まれています。

オプションを同時にご注文の場合は、そのまま下のオプション欄におすすみください。

標準付属品 
 
等倍ファインダー・アイピースK10mm・K25mm・31.7mm90度正立プリズム・日本語マニュアル

StarSense Explorerアプリ 対応スマートフォン
◇iOS
  iPhone 6以後
◇Android
  Ver. 7.1.2 以後 Camera2 API搭載機種

※Camera2 APIは、露出・感度等をアプリ側で制御できる機能です。新型機種でも一部搭載していない機種があります。ご注文の際に必ずスマートフォンの機種名をお知らせください。ご注文前に対応スマートフォンについて確認されたい場合は、こちらのフォームよりお使いの機種名を明記の上お問い合わせください。

オプション (オプションのみご注文の場合は送料\550(税込)を別途いただきます)
◆◆交換用鏡筒◆◆
C-5(12.5cm)シュミットカセグレン鏡筒 ASTRO Fi 5-J付属のものと同等の鏡筒 6×30ファインダー・PL25mmアイピース・天頂プリズムが付属
※筒の色は黒になります
税込\88,000
(税別\80,000)
C-6(15cm)シュミットカセグレン鏡筒 Nexstar Evolution 6-Jに付属のものと同等の鏡筒 6×30ファインダー・PL25mmアイピース・天頂プリズムが付属
※筒の色は黒になります
税込\110,000
(税別\100,000)
Sky-Watcher N130PDS鏡筒 淡く広がった星雲星団が見るのに適したニュートン式反射望遠鏡。仕様など詳しくはこちらのページをご参照ください。 税込\32,000
(税別\29,091)
◆◆アイピース◆◆
ノーブランドPLアイピース
ボタンを押すと、そのアイピースでの視野シミュレーションを見ることができます。
PL6mm 110倍 (RB0.9) 0.45°

税込\4,400
(税別\4,000)

PL10mm 66倍(RB2.4) 0.67゜

税込\4,400
(税別\4,000)

PL25mm 26倍(RB15.4) 1.8゜

税込\4,400
(税別\4,000)

PL40mm 16.5倍 (RB38.2) 2.67°
※標準付属の正立プリズムでは視野が狭められます。

税込\4,400
(税別\4,000)

MZT824RF ズームアイピース 8mm〜24mmまで自由に焦点距離を変えられるアイピース 一眼レフカメラと下のカメラマウントを併用して拡大撮影もできます
8mm 82.5倍 24mm 27.5倍

税込\13,200
(税別\12,000)
2インチ広視界アイピース RF2 30mm 低倍率と超広角80度の見かけ視界で、大きく広がった星雲星団も全体を見ることができる。下の2インチ天頂ミラーと併用
22倍 (RB21.5) 3.25°
税込\19,800
(税別\18,000)
◆◆ミラー・プリズム・フィルター等◆◆
天頂プリズム (31.7mm) 空の高いところにある天体を見るときに、光軸を90度曲げることができる高精度・高効率プリズム。標準付属の正立プリズムより広い視野が得られます。
税込\4,950
(税別\4,500)
2インチ天頂ミラー
2インチ接眼部の光軸を90度曲げることができる高精度・高反射率ミラー。2インチ長焦点アイピースて併用して低倍率・広視界が得られる。 税込\22,000
(税別\20,000)
UHCフィルター(31.7mm用) 光害をカットし星雲などを見やすくするフィルター アイピースの先端に取り付けて、接眼部に挿入する
税込\8,800
(税別\8,000)
UHCフィルター(2インチ用)
税込\13,200
(税別\12,000)
ムーンフィルターND96(31.7mm用) 口径の大きな望遠鏡で月を見ると大変まぶしいため、このフィルターで減光してご覧になることをおすすめします アイピースの先端に取り付けて、接眼部に挿入する
税込\2,024
(税別\1,840)
ムーンフィルターND96(2インチ用)
税込\6,380
(税別\5,800)
2倍バローレンズ 付属のアイピースで倍率が不足する場合に、アイピースの前に付けることで倍率を2倍にすることができます。但し像は暗くなります。

税込\3,080
(税別\2,800)

◆◆写真撮影関係オプション◆◆
フリップミラー StarSense Explorer DX102-Jに一眼レフやミラーレスカメラを取りつけるアダプタ 下のカメラマウントと併用 アイピースで覗いている対象を、ミラーの光路を変えることで、ワンタッチでカメラに切り替えることができる。
税込\8,800
(税別\8,000)
シンプルレデューサー0.7x 真撮影時の焦点距離を約0.7倍(約470mm)に短縮する1群2枚構成のシンプルなレンズ。露出時間を約半分の時間に短縮できます。APS-Cサイズ以下のカメラで有効。下のカメラマウントと併用
※フリップミラーとの併用はできません。
税込\7,480
(税別\6,800)
カメラマウント(各社用) フリップミラーやシンプルレデューサー0.7x・MZT824RFアイピースと併用して、一眼レフやミラーレスなどのレンズ交換式カメラを取り付けることができる。カメラメーカー別に各種ご用意しています
税込\1,650
(税別\1,500)
スマートフォン to スコープアダプタ simple アイピースにスマートフォンを取り付け、スマートフォン内蔵のカメラで月や惑星の撮影を手軽に楽しめる小型軽量なアダプタ 税込\3,300
(税別\3,000)
◆◆その他オプション◆◆
ロングアリガタプレート StarSense Explorer DX102-Jの鏡筒にカメラなどの重いものを取り付けると、アリガタプレートが短いため、バランスが取れない場合があります。標準でついているアリガタプレートと交換して延長することで、バランスを取りやすくすることができます。
\5,500
(税別\5,000)

この商品をお求めの際は、商品名の前にあるチェックボックスをクリックしてから、
下のボタンを押してご注文下さい。
プロキシサーバの利用などにより、上記ボタンでご注文ページヘ接続できないときは
フリーオーダー 非SSL用申し込みページより、ご希望の商品名をご記入の上お申し込み下さい。

このページに掲載している商品についてのご質問・お問い合わせはこちらから

「おすすめ商品」インデックスへ戻る


トップページ 今月の星空 オンラインショッピング お支払い方法など スターライトキャラバン 会社概要